2017年4月9日日曜日

4月イベント情報


投稿を怠ることウンヶ月。。。
気がつけば4月になっておりました。

ギャーーーーーー。
(心の叫び)


 先日4月2日に地元の八尾で行われた
HARUGOTO
~春ごとに自分の町が好きになる~
に、焼き菓子多福ちゃんと共同出店という形で
参加させていただきました。
 



たくさんの方が足を運んでくださり、
わが子たちもみなお嫁にゆきました。








終了後に多福ちゃんとパシャリ。
 (あっ、目。。。)

地元がにぎわう光景に嬉しくなった本日。
ありがとうございました!






 
次回はこちらのイベントに参加させていただきます。


「月曜の雑貨とチャイ」

.開催場所: hair make anjii
開催日時 : 2017/4/16(日)11時〜16時
アクセス : 南海高野線 白鷲駅
住所 : 大阪府堺市中区新家町350-1

.良ければぜひぜひ遊びにきてくださいね。


//////////////////////////////////

 
instagramにて随時更新中。

//////////////////////////////////




2017年1月25日水曜日

2月バレンタインセット販売のご案内




\2月バレンタインセット販売のご案内 /


受付終了&完売いたしました。
たくさんのご注文ありがとうございました。
心から感謝です。


■セット内容■


❶BOXセット
2,500円(税込み)

チョコハートクッキー
キャラメルボタンクッキー
チョコナッツクッキー
フロランタン(ちょろチョコがけ)
チョコキューブ
きび糖アーモンドキューブ

チョコグラノーラ
チョコタルト
チョコマフィン


❷プチセット
1,100円(税込み)

チョコハートクッキー
キャラメルボタンクッキー
チョコナッツクッキー
フロランタン(ちょろチョコがけ)
チョコキューブ

 
内容は変更になる場合がございます。



■お届け日■
2017/2/12(日)13(月)の2日間
受取希望日時等をお知らせください。


■送料■
(2セットまで同一送料)
クロネコヤマトでのお届けとなります。

❷プチセットのみのご注文の場合は、(※)内の金額となります。

関西・中部・中国・北陸 600円 (※450)
関東・信越・・四国・九州 700円
(※550)
東北 800円 (※650)
沖縄 1000円
(※850) 
  北海道   1,150円 (※1000)


■ご注文方法■
下記メールアドレス宛まで
①お届け先住所 ②ご連絡先 ③お名前
 ④ご希望セット❶or❷とご注文個数 ⑤お受取り希望日時 
をメッセージください。
 ↓↓↓
nekobasu582@gmail.com


■お支払い方法■
ゆうちょ銀行、または楽天銀行へのお振込みとなります。
ご注文確定後、詳細をお知らせしますね。


■ご注文受付期間■
2017/2/25(水)~27(金)まで


ご不明な点などございましたら、お尋ねください。
どうぞよろしくお願いいたします。



 
instagramにて随時更新中。


2017年1月11日水曜日

1月ベーグル焼菓子BOX販売のご案内




\1月ベーグル焼菓子BOX販売のご案内 /


ご注文受付は終了いたしました。
たくさんのご注文ありがとうございました!


■セット内容■

 2,500円(税込み)


チョコキューブ
きなこキューブ
抹茶キューブ

爽やかレモンクッキー
アヒルさんクッキー
ドライフルーツケーク
チョコマフィン
ベーグル3個(プレーン・チョコ・黒ごま)
 
内容は変更になる場合がございます。



■お届け日■
2017/1/19(木)~22(日)の期間
受取できない日時等をお知らせください。


■送料■
クロネコヤマトでのお届けとなります。
関西・中部・中国・北陸 600円
関東・信越・・四国・九州 700円
東北 800円
沖縄 1000円
北海道   1,150円


■ご注文方法■
下記メールアドレス宛まで
①お届け先住所 ②ご連絡先 ③お名前 ④ご注文個数 ⑤受取り不可日時 
をメッセージください。
 ↓↓↓
nekobasu582@gmail.com


■お支払い方法■
ゆうちょ銀行、または楽天銀行へのお振込みとなります。
ご注文確定後、詳細をお知らせしますね。


■ご注文受付期間■
2017/1/10(火)~12(木)まで


ご不明な点などございましたら、お尋ねください。
どうぞよろしくお願いいたします。



 
instagramにて随時更新中。


2017年1月7日土曜日

2017年謹賀新年。

 


新年、明けましておめでとうございます。

 
早いもので年が明けてもう7日!

いろいろなことから逃げまくっている年始。
そろそろ向き合わねば。

と、ここで喝を入れまして。


今年こそ地に足つけて、
たくさん笑って過ごせたらいいな。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2017.1.7



2016年12月8日木曜日

年末お年賀BOX販売のご案内





\年末お年賀BOX販売のご案内 /



受付終了&完売いたしました。
たくさんのご注文ありがとうございました。
 
心から感謝です。
 
 
  3,000円(税込み・送料別)


■ご注文受付期間■
受付期間 12/8(木)〜12/12(月)
販売数に達しましたら 受付終了とさせていただきます。
 

■セット内容■
オートミールクッキー
黒ごまスティック
レモンクッキー
きなこキューブ
抹茶キューブ
キャラメルボタンクッキー
アヒルさんクッキー
ちょこゾウクッキー
フロランタン
オーガニックチョコケーク
フルーツケーク
.
写真はイメージです。
内容は変更になる場合がございます。
 



■お届け日■

2016/12/27(火)〜1/1(日)の期間
受取できない日時等をお知らせください。



■送料■
クロネコヤマトでのお届けとなります。
関西・中部・中国・北陸 600円
関東・信越・・四国・九州 700円

東北 800円
沖縄 1000円
北海道   1,150円




■ご注文方法■
下記メールアドレス宛まで
①お届け先住所 ②ご連絡先 ③お名前 ④ご注文個数 ⑤受取り不可日時 
をメッセージください。
 ↓↓↓
nekobasu582@gmail.com


■お支払い方法■
ゆうちょ銀行、または楽天銀行へのお振込みとなります。
ご注文確定後、詳細をお知らせしますね。



ご不明な点などございましたら、お尋ねください。
どうぞよろしくお願いいたします。



 
instagramにて随時更新中。



2016年11月25日金曜日

2016.12.4(sun) 道明寺天満宮手づくりの市に出展させていただきます。





大阪府藤井寺市にある、道明寺天満宮。
そこで、年に4回、4時間だけの手作り市が開催されています。
  




 丁寧に作られたものを




-HPから一部抜粋-



そんな温かな想いが込められた市に、
「焼き菓子 多福」ちゃんと一緒に、
のそらも参加させていただきます。



のそら工房にとって、はじまりの場所。


 今ここで、こうして楽しく暮らせているのも、
この市で出逢えた方たち、
大好きな多福ちゃん、
サポートしてくれる母のおかげ。
 この市に出会わなければ、また違っていただろう。
それぐらい深い想いがある市です。



当日は、たくさんの作家さんたちの作品が並びます。
 どれも、ひとつひとつ愛情を注いで作られたもの。
愛おしい気持ちになるもの。


よければどうぞ遊びにいらしてくださいね。
 
日時 : 12月4日(日)10:00~14:00
場所 : 道明寺天満宮
住所 : 大阪府藤井寺市道明寺1−16−4

以下文章はHPより抜粋しています。

 
 

>会場

道明寺天満宮
583−0012 大阪府藤井寺市道明寺1−16−4   072−953−2525
(場所を提供いただいているだけですので、手づくりの市の詳細についてのお問い合わせはお控えください。)

お問い合わせは
tedukurinoichi@gaia.eonet.ne.jpまでお寄せください。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>access

最寄り駅  近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分


駅から天満宮へと続く道明寺商店街には、昔ながらのお豆腐やさんや、手芸店、八百屋さんなどなど
趣のあるお店がずらりと並んでいます。

ふらりと歩いて来られるのもたのしいですよ。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>駐車場

道明寺天満宮内と少し離れた場所にある臨時駐車場(map)もご利用いただけます
午前中は両駐車場ともに満車となって、駐車していただくまで、お待ちいただく場合がありますので、
出来るだけ、電車でお越しいただくことをお勧めいたします。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>お願い


<喫煙について>

本殿横の喫煙所にてお願い致します。
飲食ブースへの配慮と、小さなお子さまにも安心して楽しんでいただけるよう、
ご協力お願いいたいます。

<ごめんなさい。ペットはご遠慮ください。>

道明寺天満宮は神域となりますので、ペットの立ち入りは禁じられています。
ご理解ご協力お願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年11月19日土曜日

お菓子作りのきっかけは?



「お菓子作りのきっかけは?」



実は自分でもよく分からない。



高校生のときに初めて
チョコレートのケーキを焼いたのだけれど、
それはもう見事なまでに、”カッチカチやデー!!”
と、ザブングルが飛び出してきそうな出来だった。

父に、けちょんけちょんに言われ、
二度と作るものか!
と心で叫んだ記憶がある。


それなのに、
今じゃすっかり、お菓子作りの魅力にはまっている。






 北海道産よつ葉バターと、奄美諸島産さとうきび糖を
白っぽくふんわりするまで泡立てる。

 

なるべく日本のものを。
なるべく大地に優しく育てられたものを。

そんな素材を選んでいる。
つもり。




北海道産小麦と、米国にて有機農法で栽培されたアーモンド
のパウダーを加え、さっくり優しく混ぜ合わせる。



そして、
できたらその土地のものを。

さらには、
自分や知人が自給したものを。

できるだけ地球に負担をかけず、
できるだけエネルギーは使わず、
できるだけ外から持ち込まず、
できるだけその土地で循環する暮らしを。

 
そんな夢を抱きながら焼いている。




 

 粉とバターが少しずつ馴染んでいく。
その変化を見るのが好き。
粉の種類の違いはもちろん、季節(気温)によっても混ざり方は異なるし、
混ぜ方、混ぜ具合によっても、完成する味は変わってくる。
まさに「お菓子な科学」なのだ。

 

 父が他界して、もうすぐで2年になる。
もう2年。まだ2年。もう?まだ?どっちつかずな感覚。


この家がイヤで、
両親から離れたくて、家を出た14年前。
 大阪での暮らしが息苦しくて、大阪を出た8年前。

もう戻ることはないだろう。
そう思っていたのに、気づけば実家暮らし2年目である。


 



混ぜ終わり、も大切なポイント。
何度も何度も作ることで、自分の「ここだっ!」を決める。




 母との暮らしは、
わたしにとても大切なことを教えてくれた。

十代の頃に見ていた両親の姿は何だったのだろう?
それぐらいまでに、今は違う人のように感じる。
母の深い愛を感じる。


「ある場所で暮らしたいんだ」
先日、母に思っていることを伝えた。

「死に目には合われへんと思いや」 
母はこう言い、あなたの好きなように、と。

この言葉の意味も、重みも、
今ならよく分かる。



わたしは、この家に母を1人残しいけるだろうか。







手早く丁寧にラップにまとめ、冷蔵庫へ。
粉とバターがお互いにしっかり手を取り、美味しいクッキーへと生まれ変わる。




母はとても強い人だと思う。
弱音なんて聞いたことがないほどに。
でもね、ひとりこっそり泣いている姿を知っているから。

これから先の人生を、
1人で生きる寂しさ、怖さ、哀しさ、
母の不安と覚悟が痛いほどに伝わってくるから。



それでもわたしは自分の道を進むだろう。
母が己の道を歩いてきたように、
わたしも我を通して、己の道を。






大阪南河内産の青レモンをたっぷり練りこんだ、
爽やかレモンクッキーさん。





 人生とは何なのだろうか?


きっと最期にならないと答えは出ないだろう。
そもそも、
答えなんてないかもしれないし、
見つからないかもしれない。


でもね、
父の最期は穏やかな笑顔だったんだ。


それが何を意味しているかは、
受け取り方次第ではあるけれど、
”死が誕生によって始まる”
というこの意味を、なんとなく、
ふんわりとだけれど、理解できたような気がする。







180℃のオーブンで一気に焼きあげる。
 ザクザク・サクサク・カリカリ・ガッチガチ…
こうして作り手によって異なる、個性あるクッキーが出来上がるのだ。




「 短い一生で心魅かれることに多くは出合わない。
もし見つけたら大切に、大切に・・・。 」

大好きな星野道夫さんの言葉。



自分の意志も、
家族も、周りの大切な人も、
大地に暮らす様々な命あるものも、
この地球も、

目に見えるものも、見えないものも。

大切にしたい。

矛盾と向き合いながら、自分のできる範囲で、
境界線を引きながら、
ひとつひとつ行動していけたら、と思う。




なんだか感情のままに書き連ねてきたけれど、
お菓子を作り始めたきっかけも、
作り続けている理由も、
”あっ”と心魅かれたからなんだろう。
 それが、好き ということなんだろう。




2016.11.19(sat)記録



 
instagramにて随時更新中。